【写真編】結婚相談所での婚活〜相手に会うにはプロフィールが重要!

婚活振り返り

BORAMONICA’s Diary へようこそ。
今回は、お見合いにあたって「ここを突破せずには先に進めない(=相手に会えない)」プロフィールの大切さ、特に【写真】の重要さについて私の体験も含めてお話します。これから結婚相談所に入る方など、実態が気になる方は是非一度お目通しいただければ幸いです。

奇跡の1枚の写真=お見合いに進むための第一歩!

 結婚相談所に入会すると、まずは活動の下準備が始まります。独身証明書などの書類の提出を始め、プロフィールの写真撮影と文章作成まで完了すると晴れてあなたも相談所市場にデビュー!となるのです。

 私の登録してきた相談所(4ヶ所)は全て、指定された場所で写真を撮ることになっていました。
 洋服は自前ですが、ヘアメイクから写真撮影、そして更には若干の加工(!)まで、全てプロの人がしてくれます。こうしてあなたの奇跡の1枚の写真が完成します。

どうして写真が第一関門なのか?

 答えは至ってシンプル。あなたが婚活市場で生き抜くためには、写真でいかにインパクトを残せるかが鍵だからです。相談所から異性を紹介をされたり、異性の方から申込みが来たり、あなたが自発的にプロフィールを検索したりした時、最初にあなたの目に飛び込んでくるのは【写真】ではないでしょうか?

 特に申込みが沢山くる方なら、1日に何十件もの申込が来ることもあると聞いたことがあります。仕事をしながら、大量の異性のプロフィールを見て、お見合いをするかしないかの返信をして…と言うのは忙しい人には難しいことではないでしょうか。実際に私がかつて在籍していた相談所では、申込み後に一定期間、相手の方から返事がない場合は自動的にお見合い不成立、となるケースもありました。申し込みをした側としては残念な話ですが、相手の忙しさや状況を考えてみると仕方がないことのように思えます。

 そこで、あなたの魅力を全開にした写真が重要なのです。

写真を撮る前の心構え(洋服の用意)

 繰り返しになりますが、写真撮影時の洋服はあなたが自分で用意する必要があります。

 相談所4ヶ所を亘り歩いた私の印象としては、一般受けするスタイルは【女性:ふんわり、優しげな色味の服(パンツよりワンピースの方がおすすめ)、アクセサリー類は必須ではない】【男性:爽やかに見える色味のワイシャツにスーツ】のようです。
 同性の方のプロフィール写真は見られないので何とも言えませんが、「どういう服が良いでしょう?」と各相談所で聞いた結果、洋服に関しては個性的なものより無難にこなすことを勧められる傾向がありました。それを好むか好まないかは人によると思いますが、目的達成のために必要なことであれば仕方がない!と私はパステルカラーの服を着ることに決めました。

 また、基本的には春夏秋冬ずっと同じ写真を使います。そこで私は、年間通してあまり違和感のないよう、ある程度ハリのある素材の服を選んでいました。ただし、写真の変更は可能な場合もあります。活動中に迷った場合は相談所に聞いてみましょう。

写真を撮ってからの心構え(お見合い当日へ向けての準備)

 実際のプロフィールでは、先にもお話したとおり実物の写真を少し加工されたものが掲載されています。そして、詳細のプロフィールではあなたの身長や体重なども公開されるのですが、写真のイメージが強いとこんな悲劇が起きてしまう可能性も。これは私の人生初お見合いでの最初の会話です。

Aさん(仮名)
Aさん(仮名)

(会った瞬間)…思ったより、でかいな

あ、ごめんなさい…

BORAMONICA
BORAMONICA

 何ともぎこちないお見合いで、他に何を喋ったかも覚えていませんが、その後もお見合いをこなしていくうちに、少なくとも初回は写真のイメージから極端に外れてしまうことのないようにした方が良いということを実感するようになりました。
 
 そこで、男性・女性別に具体的に意識すると良さそうな点をまとめてみました。

①男性の写真で一番加工されているのは【肌の艶】、スキンケアで皮膚の調子を整えましょう。
②お見合い当日は、待ち合わせ場所以外の所で相手に会う可能性も⇒日頃から背筋を伸ばす練習を。
③初回の洋服については、相談所で指定(スーツなど)される場合もありますが、清潔感のある服で。

メイク方法のコツをヘアメイクさんから教えてもらい、日頃から練習する。
ヘアアイロンで髪を巻く練習をする/自分でのセットが難しい場合はヘアサロンへ。
③初回のお見合いの日は、写真の服と似た系統で揃える。

まとめ

【今日のテイクホームメッセージ】
大量のプロフィールを見る中で、最初に目がいくのは顔写真。
 撮影前日は夜更かしはあまりせず、明るい気分で撮影会場に向かいましょう。
★写真の洋服の色味は明るめ、爽やかめに見えるものがおすすめです。
 困った場合は相談所の人にも相談してみましょう。
最高の写真が撮れたら、その姿に近づくように日頃から意識をしていきましょう!

 「お見合い用の写真なんて緊張するな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、プロの皆さんは話し上手で褒めてくださる方ばかりです。あなたもきっと、あっという間に楽しく時間を過ごせると思います。

 私自身も以前はヘアアイロンを持っていませんでしたが、ついに4ヶ所目の相談所に入った時にはヘアアイロンを購入。自分で髪の毛を巻くようになったり、爪を綺麗にしたり、歯を白くしたり…興味関心を持つ分野が広がりました。そういう観点から、婚活は自分磨きを始めるチャンスにもなりますよ!

 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。